福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

わかりやすく伝えたいなら「たとえ話」をうまく使え!

      2015/06/13

a0002_002428_m
わかりやすく伝えるために重要なことがあります。
それは「たとえ話」を活用すること。
たとえ話を使うことで、話の内容を思いうかべることができて理解しやすくなります。
上手くたとえ話で表現できると、難しく感じられる事柄もわかりやすく伝えることができるのです。

どんなたとえ話でも良いのかというと、そうではありません。
伝えたい内容にマッチして、相手にピンとくるものでないと、わかりやすく伝えることはできないのです。
ヘタなたとえ話はかえって話を分かりずらくすることもあります。

どうすれば、うまいたとえ話をできるようになるのでしょうか?
これは日頃からいろんな表現方法を集めたり、たとえ話を考えたりすることが一番だと私は思います。

本を読んだり、いろんな人の話を聞いたりしてください。
そうすると、どこかで上手いたとえ話が出てくるので、それを集めていくのです。
また、上手いたとえ話がない場合は、自分ならどう例えるかを考えましょう。
そして、自分で考えたたとえ話を実際に使ってみてください。
うまく伝えられたら、そのたとえ話は自分のたとえ話手帳にストックしておきましょう。

「たとえ話」を使うことで伝えたい内容に説得力が増し、話をスムーズに進めることができます。
わかりやすく伝えるために、たとえ話を積極的に活用していきましょう!

ビジネスは30秒で話せ!
Kevin Carroll Bob Elliott
すばる舎 (2015-01-16)
売り上げランキング: 8,461

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 講師のお仕事