福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

セミナー講師は事前準備にこそ力を入れるべき!

      2015/06/26

a0002_002272_m

セミナーや講演などで話をするとき、事前の準備をしっかりと行うことは大事です。
講師経験が少ない場合は事前準備を徹底的に行うことが結果的に緊張を抑えることに役立つでしょう。

私もセミナーや講演会で講師を務めるときは事前準備を入念に行います。

私の場合は、講師用の資料や当日使用するスライドの一覧を印刷した紙を作成。
当日使用するスライド一覧の紙は、セミナーの流れを一目で確認できるので重宝しています。

講師用の資料を作成するときは、受講する方のことを想定してメモを作るよう心がけています。
「受講者はどういうことが知りたいのか」「どういう質問が出るか」などを考えてメモを作ります。

また、事前にセミナーや講座のシミュレーションを実際に行なっています。
私はセミナーの前日に最初の30分〜1時間の部分を練習するようにしています。
講師経験が少ない方はシミュレーションをしっかりと行なうといいですね。

その他に、セミナーが始まる前に当日使う資料を再度確認しています。
資料をチェックして、セミナーの進行を頭の中でもう一度シミュレーションします。

入念に事前準備を行うことで、セミナーの進行がスムーズになります。
しっかりと事前準備を行なって、自信を持って舞台に立ちましょう!

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 講師のお仕事