福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

短所を短所のままにしない! 短所を長所に変える考え方

      2015/07/02

a0001_011515_m

仕事柄、多くのテーマでセミナーや講座で講師を務める機会があります。
Word・Excel・PowerPointのオフィス系ソフトの講座、企業法務の講座、簿記や会計の講座、Facebookやtwitterなどのソーシャルメディア活用セミナー、就職支援に関する講座などなど。
幅広いセミナーや講座を担当できることから、どうにも器用貧乏のような感じを自分自身に持っていました。
一時期はそれを短所のように考えていました。

ある日、昔からお世話になっている方と食事をする機会がありました。
そのときにお世話になっている方から、こんな言葉が。
「のみちゃん(親しい方にはこう呼ばれています)は、いろんな講座を担当できるからいいよね」
その言葉に対して、私は「いやぁ、でも器用貧乏ですよ」と返答しました。
すると、相手から次の一言。

「いろんな講座が担当できる。そこがのみちゃんの強いところでしょう」
その言葉を聞いたときに、なるほどと思いました。

私は多くのセミナーや講座をこなせることを器用貧乏として短所のように考えていました。
しかし、視点を変えれば多くのセミナーや講座をこなせるということは長所になるのです。
このことをお世話になっている方から教わりました。

さまざまなテーマで講師ができることも私の強み。
短所も見方を変えれば長所に変えられることを学び、仕事の幅もさらに広がったように感じています。

自分が短所と思ってることも、視点を変えると長所に変わる可能性があります。
いま一度、自分の短所を別の視点で見直してみましょう。

 

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 講師のお仕事