福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

上達するコツは量をこなすことにあり!

      2016/03/26

天才! 成功する人々の法則

マルコム・グラッドウェルの著書「天才! 成功する人々の法則」で「1万時間の法則」について書かれている箇所があります。

「1万時間の法則」とは、何かに習熟して一流になるには1万時間の練習が必要というもの。
この1万時間は、1万時間にならないと上達しないのではなく、少しずつ上達しながらの1万時間ということです。

何かしらのものについて習得したい場合、短時間で高いレベルへと上達することはなかなかありません。
数多くの練習を積むことで、少しずつスキルアップしていきます。
それが圧倒的な量になったところで飛躍的に上達するものだと思います。
つまり、量をこなすことで質へと変化していくということです。

私がパソコンインストラクターとして、WordやExcel講座を担当するときは量をこなすことを勧めています。
WordやExcelに慣れずに「自分はムリだ」とあきらめ気味になる初心者の方が多いのです。
そういった方に私は「とにかく量をこなしてみましょう」と言います。

問題集を何度も何度も繰り返し解くことで、理解と操作スピードが上達します。
そこで上達していることを具体的に示すことで成長を実感します。
成長が実感できると、さらに上達すべく量をこなそうと頑張るようになります。

上達するためには、最初のうちは量をこなすことが重要です。
量を積み上げることで最終的に質を向上させることができます。
何か上達したいものがあれば、まずはがむしゃらに量をこなしていきましょう!

 

天才! 成功する人々の法則
マルコム・グラッドウェル
講談社
売り上げランキング: 5,968

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 講師のお仕事