福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

スマホで写真を撮るときは「位置情報」に気をつけよう!

      2015/08/03



スマートフォン(略して「スマホ」)で写真撮影をする風景を多く見かけるようになりました。
twitterやFacebookなどのソーシャルメディア上ではスマホで撮影した写真が多く掲載されています。
中には、自宅で撮影したと思しき写真を目にすることもあります。
ちょっと待ってください!
スマホで自宅の風景を撮影した、その写真の中に「位置情報」が埋め込まれていませんか?

写真などの画像データには位置情報(GEOタグ)を含めることができます。
スマホのカメラの位置情報サービスを「オン」にしておくと、撮影したときに画像の中に撮影場所の位置情報(緯度と経度)が埋め込まれます。
GEOタグを確認するソフトを使えば、撮影場所を特定することは簡単にできてしまいます。

場所を特定されたくないときは、事前に位置情報サービスを「オフ」にすることで、画像に位置情報を埋め込まないようにできます。

iPhoneでは以下の通りに設定することで、位置情報サービスをオフにできます。
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」
位置情報サービス自体をオフにすることもできますし、アプリごとに位置情報サービスのオンオフを切り替えることもできます。

Androidの場合は機種によって設定方法が異なる場合があるので、取扱説明書をご覧ください。

スマホで写真を撮るときは「位置情報」に気をつけてください。
位置情報を知られたくないのであれば、事前にカメラアプリの位置情報サービスを「オフ」にしておきましょう。

 

おうちで学べるセキュリティのきほん
増井 敏克
翔泳社
売り上げランキング: 12,616

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - スマホ