福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

うわべだけを真似ると失敗する。真似るなら徹底的な調査から!

      2015/08/11

a0002_009351_m

こんな話を聞いたことがあります。

マナー講師である平林都さんの超スパルタ研修風景が紹介されていたテレビ番組を見た上司が、それに感化されて、部下にかなり厳しく指導をしました。
その後、上司と部下の関係が相当悪くなっていったそうです。

これは、平林さんの超スパルタ研修が悪いと言いたいのではありません。
ここでのポイントはテレビ番組「だけ」を見て、平林さんのスタイルを真似ようとしたことに問題があるのです。

平林さんの超スパルタ研修は、ご自身の思いと長年の経験に基づいて構築されていると思います。
テレビ番組では、研修の裏にある部分(研修に対する思いや長年の経験など)は見ることはできません。
テレビ番組で見た「表面」のみで判断して、真似ようとすると失敗するのです。

人の行動を真似ることは、スキルアップの近道です。
しかし、表面だけを真似ても、それは完全に真似たものではありません。
不完全な真似は、かえって成功への道から外れることになります。

真似るのであれば、最初に真似の対象を調べることが必要です。
真似の対象が身近な人であれば、あらゆる行動をチェックしたり、相手と話をしたりすること。
対象が身近にいる人でないのであれば、実際にセミナーに参加したり、著書を読んだりするなど。
真似の対象を徹底的に分析しましょう。

 

マネる技術 (講談社+α新書)
コロッケ
講談社
売り上げランキング: 101,619

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ビジネスの話