福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

スピーチは姿勢が一番! 自信あふれる姿でスピーチしよう!!

      2015/08/25

セミナー風景
プレゼンやスピーチでは、自信を持って話をすることが大事です。
自信がある話し手を見て、聞き手は安心します。
自信がない話し手を見ると、聞き手は不安を感じるでしょう。

自信のなさは姿勢が作ります。
背を丸くして、顔を下に向けると、自信がない状態の出来上がり。
しょんぼりとしていて、声が小さい。
聞き手は「この人の話すことは本当かな」と感じます。
内容が良いものだったとしても、自信がない状態は結果的に聞き手のプレゼンやスピーチに対する不満となります。

自信がある状態を作ることは簡単です。
胸を張って、顔を聞き手に向けることで、自信がある状態の出来上がり。
オードリーの春日さんの姿をイメージするといいかもしれません。
堂々としていて、声も大きくなります。
この態度に、聞き手は講師への信頼を強くします。
聞き手は話を聞く姿勢をあらわします。

自信がある状態を作ることは、プレゼンやスピーチを良いものにする一因となります。
緊張していても、胸を張って顔を前に向けて話すことを忘れないでください。

自信がある姿を自分で作って、聞き手が満足できるよう話をしましょう!

 

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - スピーチ, プレゼン, 講師のお仕事