福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

私は「人間」です。~Facebookもリアルと同じなんだよというお話

      2017/04/13

5ab6e0f0c59c45c3259e07d8842775e9_s


先日、こんなことがありました。


夜、自宅でくつろいでいるときのこと。
スマホから通知音が鳴りました。
見ると、Facebookからの通知。
友達が私の投稿にコメントしたという内容です。


通知を確認した矢先に、またFacebookの通知。
同じ友達が投稿にコメントした通知でした。
その後、同じ友達からのFacebook通知が3回も届いたのです。


何事かと思い、PCのブラウザを起動してFacebookをチェック。
すべてのコメント内容を見終えた瞬間、言いようのない疲労感に襲われました。


その日一日に投稿した内容(この日は4つほど投稿)に対して書かれた友達のコメント。
すべて同じ内容でした。


「こんばんは。素敵な夜をお過ごしください!」


これです…。


この直後に私は以下の行動を起こしました。
友達解除。


先の元Facebook友達の行動をリアルに置き換えると、こんな感じでしょうか。
出会ってから2分の間に「こんばんは。素敵な夜をお過ごしください!」と5回も連呼。
これを実際にやられると「聞こえているよ!!」と叫びます。
リアルでやられると「ウザい」行動ですよね。
でも、これと同じことがFacebookでは頻繁に起こっているのです。


こういったことに遭遇するたびに、こう思うのです。
「Facebookの中で私は人間と見られているのだろうか?」


Facebookを利用している人に強く主張したい。
私は人間だ!


コミュニケーションはお互いを認め合ってはじめて成立するもの。
やたらとコピペコメントを繰り返していて、コミュニケーションがとれているはずがありません。
これはSNSであろうが現実世界であろうが同じこと。


ネットの向こうには人がいる。
この当たり前のことを改めて感じて、FacebookなどのSNSを活用してくださいね。


この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ソーシャルメディア・SNS