福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

ブログなどで無料の写真素材を使いたいときに気をつけるべきこと

   

ブログやSNSで無料で利用可能な写真素材を探すために、Google画像検索を活用されている方は多いでしょう。
Google画像検索で「検索ツール」の「ライセンス」で「改変後に再使用が許可された画像」にすると、無料で使える写真素材に絞って検索できます。


google image


Google画像検索を使って無料で使える画像を探す際に気をつけなければいけないことがあります。
それは検索結果に出てくる写真のすべてが無条件に使えるわけではないということです。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンスって何?


検索結果の中には、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づいて写真を提供しているものもあります。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは何でしょうか。
クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのWebサイトによると、


作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツール


となっています。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンスが提示されている作品は表示されているライセンス内容を守ることを条件に、自由に使うことが許されているということです。
表示されたライセンス内容に違反した形で利用すると、明確な著作権侵害となります。
詳しくはクリエイティブ・コモンズ・ジャパンWebサイト内にある「クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは」のWebページを参照してください。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは


ネットでもルールを守るのは当たり前!


最近、「Facebookで夢を実現しよう」とうたっているセミナーでは、ネット上にある画像利用について間違ったことを教えているようです。
ヒドいものになると「ネットでは写真などのパクリは当たり前なんですよ。もし指摘されたら削除すればいいだけです。」などというセミナー講師もいるとか。
これには怒りを感じずにはいられません。
こういう人たちはセミナー講師の風上にもおけません!


著作権法により著作権侵害については罰則が定められています。つまり、著作権侵害は違法行為なのです。
確かに、日本では著作権侵害の処罰については親告罪(権利者が告訴する必要がある)となっています。


だから、バレなければパクリOKというわけではありません。
他人が撮影したり制作したりした写真素材をルールに従わずに使うのは違法行為となります。


参加者に対して違法行為を推奨する人に講師を務める資格はありません。
ルールに従って正しく利用しましょうと伝えるのが役目のはずです。


使いたい写真素材を見つけたら、まずは作品が掲載されているサイトを見よう


Google画像検索を使って、使いたい写真素材が見つかったらどうすればよいでしょうか。
まずは、作品が掲載されているサイトを訪問し、利用規約などのルールを読んでください。
いきなり、Google画像検索から保存しないでください。
利用規約などのルールを読んだら、ルールに従って活用してください。


ルールを守って楽しいインターネット・SNSライフを!


60分でわかる! 図説 著作権 (ディスカヴァー携書)
中川 勝吾
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011-12-16)
売り上げランキング: 179,643

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - Google, インターネット, ソーシャルメディア・SNS, ブログ