福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

がむしゃらに進むだけでなく、たまには立ちどまることもまた大事

      2016/05/30

c74bc126365d9b8fe6db1cccf71a2b4b_s


人生において、何らかの事態に遭遇して立ちどまってしまうことが時折あります。


なかなか物事がうまくいかない。
悩み事がドンドン増える。などなど。


そんなとき、自己啓発本では「立ちどまらずに前へ進もう」と説きます。
自己啓発本では、何かが起こっても前へ前へと突き進むことを奨励しているものが多いですね。


でも、本当にそれでいいのでしょうか?


立ちどまらずに前へ進み過ぎると、突然バタンと倒れる危険性があります。
さらに迷い路にはまって、わけがわからなくなることだってあります。


がむしゃらに前へ進むことがいいこととは限りません。
たまには、立ちどまってみましょう。
前進あるのみと考えている人には怖いかもしれません。
でも、勇気を持って立ちどまりましょう。
そして、心のコンパスを見て、自分が進むべき道は正しい方向なのかを確認しましょう。


大切なのは自分の方向性がしっかりと見えていることなんです。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 雑記