福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

名言は背景を知ることで味わい深くなる!

      2016/11/23

IMG_7871


偉人たちの言葉、いわゆる名言が好きな人って多いですよね。
twitterやFacebookに名言を投稿されている方をたくさん見かけます。
私もそんな一人でした(笑)
偉人や著名人の名言って勇気づけられるんですよね。


偉人たちが発した名言。
それは突然生まれたわけではありません。
人生で起こった何かしらの出来事がきっかけとなって生まれてきます。
偉人たちの人生の重みが詰まった言葉。それが「名言」なのです。


偉人たちが発した言葉の背景を知ることで、その言葉が味わい深く感じるようになる。
それを教えてくれたのが、真山知幸さんの著書「君の歳にあの偉人は何を語ったか」(星海社新書)です。


君の歳にあの偉人は何を語ったか (星海社新書)
真山 知幸
講談社
売り上げランキング: 248,709

本書では、偉人たちが発した言葉を発言したときの「年齢」を軸に、そのときの偉人たちの状況を紹介します。
偉人たちの言葉を私たちがどう捉えたらよいのかのヒントも本書には書かれています。


本書には、38人の偉人たちの言葉が、言葉を発したときの年齢順に掲載されています。
トップバッターは喜劇王チャールズ・チャップリン。
17歳のチャップリンは、劇団のオーナーから人気コメディアンと同じ舞台に立てるチャンスを与えらたときに迷わずこう言いました。
「私に必要なのはチャンスだけです!」
いろんな職業を転々としながらも「俳優になる」という最終目標を目指して、舞台で経験を積んできた当時のチャップリンだからこその言葉。
この言葉はチャップリンの人生を知ることで、私たちにより強く印象に残ります。


もし、気になる偉人の名言を見つけたら、その言葉だけを読まないでください。
その言葉が生まれた背景を、偉人たちの人生を調べてみてください。
その言葉を見つけたときよりも、きっと自分の心の中に「名言」が刻みこまれるはずですから。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 読んだ本