福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

1000いいね? 友達5000人? SNSのつながりは「数」じゃなく「濃度」が重要!

   

SNSは「1000いいね」や「友達5000人」といった数が重要ではない!


0c9af0620e006a1669ebbeaf6ef1b92c_s


「1000いいねを集めよう」や「まずは友達5000人増やそう」は、Facebookで今だに広く支持されています。
1000いいねを集めてソーシャル有名人になりましょう。
友達5000人まで増やしてFacebookで集客しよう。
などなど。


数というのは、とてもわかりやすいもの。
わかりやすいがゆえに、数にだけ意識を集中してしまうことになります。


この数だけを追うのは、非常に危険です。
数ばかりに目がいき、相手のことを無視したコミュニケーションばかりを行うようになる。
こんな関係では、いつまでも距離が縮まりません。


先日、twitterでこんなことをつぶやきました。




FacebookをはじめとしたSNSはコミュニケーションツールです。
やみくもに友達を増やせばいいのではなく、その友達と交流することが大事!
適当に友達の投稿に「いいね」やコピペコメントをたれ流すのではなく、投稿内容に即したコメントで交流することが大事なのです!


上のつぶやきで書いた「関係性の濃度」とは、しっかりと相手とコミュニケーションをとっていること。
関係性の濃度は一朝一夕に深まるわけではありません。
地道に交流を続けることです。


おたがいの顔を知り、おたがいの人となりを知り、相手を尊重すること。
これを長く続けることで、信頼関係ができあがります。
信頼関係ができてこそ、次のステップに進めるのです。


もう数ばかり追うのをやめませんか?
数が人をつなげるのはなく、「関係性の濃度」、つまり「つながりの深さ」が重要なのです。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ソーシャルメディア・SNS