福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

ビジネス書の名著を深く理解したいならマンガ版がオススメ!

      2016/08/04

ビジネス書の名著を深く理解したいなら、「まんがでわかる」などのマンガ版を読むべき!


2016-07-31 16.39.57


「まんがでわかる」「まんがで身につく」「まんがで読破」など。
ビジネス書や古典の名著をマンガで解説した本が、近年多く出版されています。


マンガを使ったビジュアル表現により、名著のエッセンスがわかりやすく理解できるのが特徴です。


マンガ版で名著のエッセンスを理解したうえで、原作を読むもよし。
原作を読んだうえで、マンガ版を読んで理解を補強するもよし。


さらに、マンガ版は気軽に読めるので、空いている時間にくり返し読めます。
くり返し読むことで、いつしか名著のエッセンスを覚え、実生活に役立てることができるようになります。


名著のマンガ版は、名著をさらに身近にするものなのです。


私もいくつかのマンガ版を読んできました。
その中で、このマンガ版は読んでおいた方がいいかなと思うものがあります。
私がオススメする名著のマンガ版をご紹介いたします。


「まんがでわかる 7つの習慣」シリーズ


まんがでわかる 7つの習慣
宝島社
売り上げランキング: 214

ビジネス書の名著のひとつ、「7つの習慣」をマンガでわかりやすく解説しているシリーズ。
このシリーズは、「まんがでわかる7つの習慣 Plus (まんがでわかるシリーズ)」を含めて5巻あります。


シリーズ1巻めである「まんがでわかる 7つの習慣」は、7つの習慣の概略を解説。
2巻めから4巻めまでは、7つの習慣を3つに分けて、さらに深く解説しています。
シリーズ4巻めにあたる「まんがでわかる7つの習慣4 第6の習慣/第7の習慣/第8の習慣 (まんがでわかるシリーズ)」では、「第8の習慣 「効果」から「偉大」へ」も併せて解説。


亡き父が開いていたバーを再開するため、バーテンダーの修行を始めたヒロインが、7つの習慣を通して成長していく姿が描かれています。


この後に紹介する「まんがでわかる 人を動かす」もそうですが、「まんがでわかる 7つの習慣」のわかりやすさのポイントは舞台が日本であること。


海外のビジネス書は、当たり前ですが海外の事例が書かれています。
原作でもわかりやすく書かれていますが、海外での事例は文化の違いもありピンと来ないところもあります。


「まんがでわかる 7つの習慣」は日本を舞台にしているので、7つの習慣のエッセンスをより身近に感じることができます。


「まんがでわかる D・カーネギーの『人を動かす』『道は開ける』」シリーズ



ビジネス書の古典ともいうべき、D・カーネギーの「人を動かす」と「道は開ける」 をわかりやすく解説したシリーズ。
このシリーズは3冊でています。


芸妓の世界で奮闘するヒロインたちの日常を通して、「人を動かす」と「道は開ける」 のエッセンスがわかりやすく描かれています。


ヒロインの成長を通して、「人を動かす」と「道は開ける」で書かれている意味をより深く理解できます。


「まんがでわかるピケティの『21世紀の資本』」



昨年話題になったトマ・ピケティの「21世紀の資本」のエッセンスがマンガで解説されています。


マンガ版は「21世紀の資本」のエッセンスだけでなく、これからの社会でどう生きていくかのヒントを得ることができます。
「21世紀の資本」の翻訳者のひとり、山形浩生さんが監修している「まんがでわかるピケティの『21世紀の資本』」は入門書に最適だと思います。


まんがは「まんがでわかる 7つの習慣」の小山鹿梨子さんが描いています。
本書の中に「まんがでわかる 7つの習慣」の舞台とキャラがちょっと出てくので、「まんがでわかる 7つの習慣」を読んでいる方はニヤッとするかも。


「まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学」


まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学 (Business Comic Series)
鈴木 義也
あさ出版
売り上げランキング: 14,614

アドラー心理学を用いて問題解決のヒントをくれるマスターがいるカフェを舞台にしており、アドラー心理学のエッセンスがわかりやすく描かれています。


実際に起こりえる人生の問題をアドラー心理学でどう解決していけばよいのかを、マンガで解説されています。
人間関係に悩んでいる方も、アドラー心理学を学びたい方も、最初の一冊として読んでみてはいかがでしょうか。


今回ご紹介した本以外にも、おもしろくてタメになるマンガ版がたくさん出ています。
ビジネス書や古典を読んでみたいけど読めるかなと悩まれたら、まずはマンガ版を読んでみるのもいいかと思います。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 読書