福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

Kindle Unlimited読み放題が日本でも始まる! 本好きにはたまらないサービス!!

   

Kindle Unlimited読み放題が2016年8月3日から日本でも開始しました!


2016-08-03 07.01.55


Amazon Japanは2016年8月3日、電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited読み放題」を日本でも始めました。
6月末に報道されて以来、待ちに待ったサービスです(^^)


月額980円で利用でき、最初の30日間は無料体験期間になっています。


インターネット関連のニュースサイト「INTERNET Watch」によると、


読み放題の対象となる書籍は和書12万冊以上、雑誌240タイトル以上、洋書120万冊以上。


とのこと。


電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」、月額980円で国内提供開始


Kindle Unlimited読み放題の対象となる電子書籍は、Kindle端末やFireタブレット、AndroidやiOSのアプリ、PCやMacで読むことができます。


「Kindle Unlimited」マークがついているものが対象商品です。
対象商品のページにある「読み放題で読む」ボタンを押すと、電子書籍をダウンロードします。


kindle Unlimitedで購読登録ができる書籍は10冊まで。
購読登録した書籍の利用を終了しないと、次の書籍を追加できないようになっています。


kindle Unlimitedで購読した本の管理は「kindle Unlimited マイブック」で行います。
kindle Unlimited マイブックは、Kindle Unlimited読み放題ページにリンクがあります。


スクリーンショット_2016-08-03_08_50_53


kindle Unlimited マイブックで、購読登録した書籍の利用を終了することができます。


Kindle Unlimited読み放題のラインナップですが、「INTERNET Watch」によると、こう書かれています。


対象書籍に新刊は含まれないとのことだが、発売後1~2年以内の近刊はそれなりにラインアップされているという。また、コミックスなどでは、全巻のものも、最初の数巻だけのものもあるとのこと。雑誌は、タイトルにより最新号ではなく1号遅れのものもあり、バックナンバーのラインアップも雑誌により異なるとのことだ。


最新刊が含まれないのは当然だと思うので、そこは問題ないなと思います。
コミックスが最初の数巻だけのものもあるというのは、ちょっとつらいかな。続きが気になったら買ってねということなんでしょうね。


雑誌については、先行サービスである「dマガジン」とどう差別化するのかが気になるところです。


「INTERNET Watch」によると、「対象書籍は入れ替えられる場合がある」ようなので、気になる書籍は早めに読んだほうがいいのかもしれません。


ラインナップを見る限り、本好きには楽しめそうなサービスだと思います。
30日間は無料体験ができるので、気になる方は体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 読書