福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

儲かるノウハウの広告を見る前に、知っておくべき1つの真理

      2017/02/01

SNSやメールマガジンなどに出てくる儲け話に気をつけよう!


ac194f0b43615ac4767b66dcc9810695_s


SNSの広告や副業情報のメールマガジンに書かれていた無料セミナーに参加したら、高額のセミナーへの勧誘を受け契約してしまったという事例がありました。


SNSなどに載っている「儲かるノウハウ」情報をうのみして無料セミナーに参加。
その後、高額のセミナーへの勧誘を受け、雰囲気にのまれて契約してしまう。
こういったことへの相談が、国民生活センターや全国の消費生活センターに寄せられているようですね。


SNSやブログ、メールマガジンなどに書かれている「誰でも○万円儲かる」といった儲かるノウハウ。
これにまつわるトラブルにあわないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
これからご紹介する「ある真理」を覚えておくことで、儲かるノウハウの話に引っかからなくなると思います。


「ある真理」が書かれているのは、森博嗣さんの著書「『やりがいのある仕事』という幻想」です。
森博嗣さんは、TVドラマやアニメにもなったミステリー小説「すべてがFになる」の著者。


「やりがいのある仕事」という幻想
朝日新聞出版 (2013-07-02)
売り上げランキング: 1,236

「『やりがいのある仕事』という幻想」のP.124~P.125に書かれている文章。
これが「儲かるノウハウ」の「ある真理」なのです。


もうこの商売では儲からないとわかると、今まで儲かっていたことを宣伝して、その商売自体を売ろうと考える。本当に儲かる商売ならば、ノウハウを公開したり、人を集めて指導したりしない。教えないこと、知られないことが、儲かる状態を続ける最善の策だからだ。


この文章がすべてを物語っています。
当たり前だけれども、これが「儲かるノウハウ」の真理なんです。


これから、SNSなどで儲かるノウハウの話を見たら、こう思ってください。
「あぁ、ノウハウで儲からなくなったから、ノウハウを売って最後の荒稼ぎしてるのかな」って。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 雑記