福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

Facebookの怪しい美女アカウントにご用心!

   

あいかわらず、Facebookには怪しい美女アカウントが多数存在している!


一時期、嵐のようにFacebookで友達申請してきた怪しい美女アカウントたち。
最近はまったく来ないので、もう流行らなくなったのかなと思っていました。


仕事帰りに、スマホでFacebookを見ていたら「知り合いかも」の中に美女たちが何人もあらわれたのです。
しかも、プロフィール写真を見ると、どうにも怪しいニオイがする(笑)
素人が撮ったとは思えない写真の割には、解像度がとても低いのです。


ちょっと気になったので、自宅に戻ってPCで調べてみました。


画像を調べるときに役に立つのがGoogle先生。
Google製のブラウザ「Google Chrome」を使えば、簡単に画像を検索することができます。
画像上で右クリックし、ショートカットメニュー(右クリックメニュー)の中にある「Googleで画像検索」をクリックする検索結果が表示されるのです。


google_gazoukensaku


実際に怪しいと思われるアカウントのプロフィール画像を検索したら、日本の若手女優さんが検索にヒットしました。
写真は全く一緒。でも、Facebookアカウントの名前が全然ちがう。
はい、これで偽物アカウントと確定しました!


Facebookの怪しい美女アカウントを見極めるポイント


Facebookで怪しいなと思われる美女アカウントを見分けるポイントは4つ。


(1)素人が撮ったとは思えないプロフィール写真や投稿写真(でも、解像度はなぜか低い)
(2)投稿のコメントに同年代女性のコメントが少ない(逆に、リアルな友達とは思えない男の人からのコメントが異様に多い)
(3)普段の投稿が少ないか、最近Facebookを始めたばかり
(4)投稿の中に、露出度が高いことやセクシーさを強調する写真がある


上記4つのポイントに2つ以上該当するアカウントがあれば要注意です。


最近見ないなぁとは思っていましたが、偽物アカウントはなくなったわけではありませんでした。
それどころか、まだまだ偽物アカウントが猛威を奮っているんですね。


しかし、なぜ「知り合いかも」に偽物アカウント(怪しい美女アカウント)が何人も出てきたんでしょう。


あれ、「共通の友達」の名前が出ているぞ。
怪しい美女アカウントの「共通の友達」はみんな同じ人だ…。


ちょっと、それ、みんな偽物アカウントですけど!


友達数を増やしたいからって、偽物アカウントを友達にしても意味ないんだからね!!


みなさん、Facebookの怪しい美女アカウントには注意しましょう。
私との約束だよ!

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ソーシャルメディア・SNS