福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

【覚えると便利なショートカットキー:Windows10編】新しい仮想デスクトップを作成する

   

新しい仮想デスクトップを作成するには[Windowsキー]+[Ctrl]+[D]


win10_kasodt


今回はWindows10で使えるショートカットキー「新しい仮想デスクトップを作成する」を紹介します。


Windows10には仮想デスクトップという機能があります。
仮想デスクトップとは、複数のデスクトップを作成して利用できる機能のこと。


たとえば、WordとExcel、パワーポイント、ブラウザの4つのアプリを並行して作業をしたいとします。
デスクトップが1つだけの場合は、4つのアプリを全て起動しなければいけません。
これだと作業がややこしくなり、混乱することになります。


仮想デスクトップだと、作業ごとに複数のデスクトップを作っておくことができます。
作業に応じてデスクトップを切り替えれば、混乱することなく作業を進められます。


新しく仮想デスクトップを作成するときは[Windowsキー]+[Ctrl]+[D]を押します。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ショートカットキー