福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

コミュニケーションを無視したコピペコメントは自分の信用を下げるだけ

   

Facebookは「おはよう」おじさん、instagramは「素敵な写真ですね」兄ちゃん。コピペコメントは尽きることなく。



こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


私、Facebookやtwitterの他にinstagramもやっています。
instagramでは読んだ本の写真を読書メモとともに投稿しています。
ちなみに、私のinstagramアカウントはこちら。


野見山 朋尚 (@nomitomo) * Instagram photos and videos


本格的にinstagramをやりはじめて2年近くになるんですが、ここ1年で増えてきたのはコピペコメントです。
本好きアカウントからは投稿した本や著者に関するコメントを、著者アカウントからお礼コメントをいただくのですが、それ以外のアカウントからいただくコメントはほぼ同じ。


「素敵な写真ですね♡」
「いい写真ですね」
「nice pic!」
と、だいたいこんな感じです。


私のアカウントを見ていただければわかるんですが、写真は黒の背景に読んだ本を写した単純なものです。
「素敵な写真ですね」や「いい写真ですね」ってコメントされても、素敵なのは本の装丁であって私の写真じゃない。
素敵な写真、いい写真と言われても「単純な写真しか出せない私へのイヤミかよ」としか思えない(笑)


「nice pic!」ってコメントが書かれていて、外国人のアカウントかなと思って相手のアカウントを見ると、日本人でプロフィールはおもいっきり日本語で書かれていました。
「日本語でおk」とコメント返そうかと思いましたね(笑)


こういうコピペコメントをしているアカウントは、たいていネットビジネス系のアカウントです。
プロフィールに書かれている文章は名前や職業を除いて、みんな同じようなものばかり。


どこかのセミナーで「これからはinstagramだ!」と言って、こんな手法を教えているんでしょうかね。
あまりにも手口が似すぎているので、そうかもしれません。


こういうinstagramアカウントのことを、今後「素敵な写真ですね」兄ちゃんと呼ぶことにします。


そういえば、かつてFacebookでは「おはよう」おじさんが蔓延していました(今も?)。
「おはよう」おじさんについては、当ブログでもいくつか記事を書いてきました。


おはようおじさんに告ぐ! おはようコピペは今すぐやめなさい!!(2016年3月)


おはようコピペばかりの「おはようおじさん」族へ、そのコメントに「相手を想う気持ち」はありますか?(2016年7月)


舞台は変わってもコピペコメントは絶たないものかもしれません。


ただ、Facebookやinstagramなどをビジネスで活用したいならコミュニケーションを無視したコピペコメントは最悪の手段です。
コピペコメントをするアカウントは同じコメントか数パターンの決まったコメントしか返さないので、すぐにわかります。
そういうコメントしかできないアカウントは自分の信用を下げるだけ。


ビジネスは信用を下げれば下げるほど、どんどんジリ貧になっていくものです。


ビジネスは信用が一番の財産。
信用を上げていきたいならば、SNSに限らずコミュニケーションをしっかり行うことが大事なんです。


コピペコメントをするような人は当ブログを読まないと思います。
しかし、適切なSNSビジネス活用をセミナーで伝えている私としては看過できないことなので、自分の思いをブログ記事に載せた次第です。


セミナーや以前のブログ記事でも述べていますが、SNSの本質はコミュニケーションであることです。


コミュニケーションを無視したコピペコメントは、他のユーザーに嫌われ自分の信用を下げるだけしかありません。


コピペコメントは止めて、一人ひとりのユーザーとのコミュニケーションを楽しみましょう!


お伝えしたいことは以上です。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - ソーシャルメディア・SNS