福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

「王道」勉強法で効率よく勉強しよう!:『ノルウェー出身のスーパーエリートが世界で学んで選び抜いた王道の勉強法』を読んで

   

『ノルウェー出身のスーパーエリートが世界で学んで選び抜いた王道の勉強法』で効率的な勉強法を身につけよう!



こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


私は、行政書士やFP、宅建(現:宅建士)、日商簿記2級など、多くの資格を取得しました。
そして、現在は資格取得の講座も担当しています。


自分の体験から勉強法について言えること。
それは「王道に優るものなし」です。


効率的に勉強したい人の中には、奇抜なテクニックを求める人がいます。
しかし、奇抜なテクニックで勉強しても身につきません。
地道ながらも反復して勉強することが一番効率の良い勉強法なのです。


優れた「王道」の勉強法がまとめられているのが、『ノルウェー出身のスーパーエリートが世界で学んで選び抜いた王道の勉強法』(オラヴ・シーヴェ/著)です。



本書は2018年5月26日ごろに刊行予定。
発売前ですが、「本の応援団」サイトNetGalleyを通してプルーフ本(ゲラ)を読みました。


本書に書かれている勉強は、まさしく「王道」。
効率的な「王道」勉強法がわかりやすく書かれており、受験生や資格取得を目指す人に役立つことは間違いありません。


著者のオラヴ・シーヴェさんは、中学1年生の成績が平均すると「C」という平凡な成績でした。
その後、中学校のクラス替えで成績の良い生徒が多くいるクラスに入り、そこで「勉強には”やり方”がある」ことに気づきます。
そこから効率的な勉強法に興味を持って勉強に取り組んだ結果、オックスフォード大学で経営学修士号を取得するまでにいたります。


現在は、ノルウェーで大学や高校で勉強法に関する講演活動をし、テレビやラジオにも出演しています。


知能や知識を土台に「効率的に学習する」「力を最大限に発揮する」「正しく考える」の3つの要素を組み合わさることで良い結果が出せるようになると、本書では述べられています。


本書の「はじめに」に書かれていますが、知能よりも勉強法の方が学習効果に影響するそうです。


心理学者のサンドラ・スカーは、学習効果の75パーセントは知能以外の要素、すなわち意欲やすでに身につけた知識、勉強法などによって決まるという研究結果を発表しています。(「はじめに」より)


意欲や勉強法次第で、良い結果をもたらすことができるのです。


『ノルウェー出身のスーパーエリートが世界で学んで選び抜いた王道の勉強法』では、王道の勉強法の核となる「効率的に学習する」「力を最大限に発揮する」「正しく考える」の3点について詳しく書かれています。


「効率的に学習するには」では、時間管理や本の読み方、ノートのとり方、記憶術などのテクニックが書かれています。


「力を最大限に発揮するには」では、テストに向けての準備や課題提出など。筆記試験や口頭試験への対応についても書かれています。
特に、口頭試験への対応が書かれている勉強法は多くないので、口頭試験があるものについては本書は役立ちます。


「正しく考えるには」では、やる気の出し方や目標の立て方などメンタル面について書かれています。


私は資格取得のために、多くの勉強法本を読んできましたし、ネットで様々な勉強テクニックを収集してきました。
そこから試行錯誤をくり返して、自分に合った勉強法を確立してきました。
もし、その頃に本書があったなら、もっと効率よく勉強できたのではないかと思っています。
それくらい、効率的な「王道」の勉強テクニックがまとめられているのが本書です。


受験勉強や資格取得の勉強で悩んでいる方は、2018年5月26日ごろ刊行予定の本書をおすすめします。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 読んだ本