福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

フェイクニュースに騙されないために

   

自分が見たい情報だけでは判断を誤ることがある


こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


3人に2人はSNSからフェイクニュースを入手している、と言われています。


SNSが社会に浸透したことで、人は自分の見たいものだけを見ることができるようになりました。
その中にフェイクニュースが紛れ込んでいて、つい信じてしまうのでしょう。
これはとても危険なことです。


物事の本質は自分が見たいものだけで見えることはありません。
自分が見たくないものの中に本質が隠れていることが多いのです。


見たいものだけしか見なくなると、ことの真偽がわからなくなります。
結果、フェイクニュースを信じてしまい、それに振り回されてしまうことになります。


人は信じたい情報だけを知ろうとします。
それではフェイクニュースに騙されてしまうことになります。
フェイクニュースに騙されないためには、見たくない情報にも目を向ける勇気が必要になるのです。
情報の幅を広げることで、ことの真偽や本質を判断しやすくなります。


情報の幅を広げて、信じたくない情報も目を通しましょう。
そうすることで物事の本質が見えてきます。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 雑記