福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

自分の魅力を伝えることがファンづくりの第一歩:『SNSであなたのファンを増やす!』を読んで

   

SNSビジネス活用の肝は「自分の人となり」を表すことにあり



こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


<商売で大切なのは店主の魅力です。>


これは、本のソムリエこと清水克衛さんが著書『商売はノウハウよりも「人情力」』に書かれている言葉です。


自分の人となりを発信することで、自分のファンをつくっていくことがビジネスでは大事なことになります。
FacebookやtwitterなどのSNSが普及したことで、自分の人となりを簡単に発信できるようになりました。


SNSで自分の人となりを発信するためにはどうすればいいのでしょうか。また、何に気をつければいいのでしょうか。
その疑問に答えてくれるのが、2018年6月21日刊行予定の『SNSであなたのファンを増やす!』(中村悦子/著)です。


SNSであなたのファンを増やす!
中村 悦子
自由国民社 (2018-06-21)
売り上げランキング: 237,906

『SNSであなたのファンを増やす!』は、ファンクラブビジネスの第一人者である中村悦子さんが、SNSを活用したファン(顧客)づくりを媒体別に解説した本です。
本の応援団サイト「NetGalley」にてプルーフ本(ゲラ)を読みました。


中村悦子さんは娘さんが宝塚に入ったことがきっかけで、ファンづくりのノウハウを自ら構築していきました。
その経験を生かして、ファンクラブビジネスの第一人者として活躍されています。


中村悦子さんが持つファンづくりのノウハウをもとに、人となり自分の魅力を伝えブランディングする(ファンをつくっていく)ためにどうSNSを活用すべきかが本書に書かれています。


本書は媒体別に活用法が書かれていることが特徴。
アメブロ、フェイスブック、インスタグラム、ツィッター、ユーチューブ、LINE(LINE@)と主要なSNSについて活用方法が解説されています。


SNSをビジネスで活用する際に気をつけなければいけないことの1つに、媒体ごとに活用方法は異なるということがあります。
媒体ごとの特性を考えて活用しないと、自分の発信がマイナスに作用することになりうるのです。
本書は媒体別に解説されているので、媒体ごとの特性をふまえて活用法を身につけることができます。


また、「ウサギ」と「カメ」の2タイプに分けて、タイプ別に向いているSNSやSNS活用時の注意点が書かれています。
このタイプ分けは、これからSNSをブランディングに活用したと考えている初心者の方の指針になると思います。


自分の性格にあうSNSや活用方法というのは当然あります。
そこを無視すると、SNSをやる度に心身が疲弊していく「SNS疲れ」になってしまう可能性があります。
自分がどちらのタイプなのかが分かっていると、SNS疲れなど関係なく楽しくSNSを使えるのではないでしょうか。


SNSのビジネス活用はモノ・サービスの売り込みではなく、自分や会社の魅力をわかりやすく伝えることに意味があります。
自分の人となりを発信するといっても、何を発信すればいいのでしょうか。
難しく考える必要はありません。
好きなことやチャレンジしていること、考えていることを発信すればいいのです。


これからSNSをビジネスで活用したいと考えている方は、2018年6月21日刊行予定の本書『SNSであなたのファンを増やす!』を手にとってはいかがでしょうか。
きっと、役立つヒントが見つかりますよ。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 読んだ本