福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

言葉の意味を決めるのは「受け手」

   

言葉の最終的な意味を決めるのは発信者側ではない


こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


自分が発信した言葉の意味を最終的に決めるのは、自分自身ではありません。
言葉の意味を決めるのは受け手側なのです。
自分がいくら真意と違うと言っても、結果として相手の受け取り方で言葉の意味が決まります。


だからこそ、受け手の立場や気持ちなどを想定して言葉を発信しなければいけません。
相手のことを考えず自分本位で言葉を発すると誤解を受ける可能性があります。
最悪、炎上する事態もありえるのです。


自分の主張を正しく伝えたいなら相手のことをしっかりと考える必要があります。
相手のことを考えれば自然と言葉遣いも相手を思ったものになるので、誤解が生じる可能性も少なくなります。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - コミュニケーション