福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

自信をつけたいなら、まずは「質より量」

   

とにかく練習量と経験数を増やす!


こんにちは!
福岡の「声もいい男」研修講師、野見山ともたかです。


勉強や仕事に自信をつけたいならば、とにかく練習・経験を積むしかありません。


練習が少ないと自分の実力に不安を持ちます。
実力に不安を持つと、行動することをためらい動けなくなります。
動かないと経験を積むことはできません。
経験を積むことができず、不安がさらに増幅します。
増幅した不安により、次の練習もしなくなります。
練習をしないと、また不安になる…というように不安の無限ループにおちいります。


練習量を増やすと、不安を感じることが少なくなります。
不安を感じることが少ないと、行動することにためらいがありません。
行動すると経験を積むことができ、少しずつでも自信がつきます。
自信がつくと、次の練習を積極的に行うようになります。
このように、自信の無限ループが生まれるようになるのです。


練習・経験の数が自信を支えます。
だからこそ、自信をつけたいなら練習し経験を積むしかないのです。

この記事を書いた人

野見山ともたか
野見山ともたか
福岡を中心に活動している「声もいい男」研修講師。野見山朋尚です。
読書とゲーム、そして、スーパーロボットと仮面ライダーが大好きです。
「楽習」をモットーに自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」で講師を務めています。

 - 雑記