福岡の「声もいい男」研修講師 野見山ともたか

福岡を中心に活動する「声もいい男」研修講師 野見山ともたかが「講師」「コミュニケーション」「ソーシャルメディア・SNS」「読書」を中心に書いていきます。

「声もいい男」研修講師のプロフィール

2013-02-17 16.28.04

「いい声」が最大の武器です!

野見山 朋尚(のみやま ともたか)

1970年生まれ。福岡県在住。九州産業大学経営学部卒業。
「声もいい男」研修講師・セミナー講師。パソコンインストラクター。ソーシャルメディア活用アドバイザー。行政書士。

読書とゲーム、そして、スーパーロボット仮面ライダーが大好きです。
読書は多読派でジャンルを問わず、年間350冊以上を読了しています。2017年は808冊読みました。
好きなスーパーロボットはゲッターロボ。
好きな仮面ライダーは仮面ライダーカブト、仮面ライダーディケイド、仮面ライダーBLACK、仮面ライダーBLACK RXです。

大手スーパー、人材派遣会社、パソコンスクールなどに勤めたのち、2003年にフリーランスとして独立。専門学校でIT系の非常勤講師を務める。2008年には行政書士野見山事務所を設立。

現在は、「楽習」をモットーに、自他ともに認める「いい声」と「わかりやすい話」を武器に、多くの大学や職業訓練校でオフィスソフトやWebサイト制作などの講座などを受け持っています。
また、Facebookなどのソーシャルメディア活用の実績が認められて、西日本各地で行われているソーシャルメディア活用セミナーの講師も務めております。

 

講師業を「天職」として活動していますが、ここに至るまでは紆余曲折がありました。

専門学校の非常勤講師を務めた当時、講師の仕事にやりがいを見出していたが、当時在籍していた専門学校の業務が縮小する中で講師の仕事に限界を感じていました。講師以外の仕事をしようと思い、一念発起で約1年間勉強して1回の受験で行政書士試験を合格。行政書士資格を取得し、行政書士事務所を設立しました。
講師業をすっぱりと辞めて行政書士として活動しましたが、営業経験があまりないことがあだとなって収入は激減。1年目、2年目の年商が10万円という散々たる結果となりました。

どうにかして仕事を獲得しようともがいている中、異業種交流会で話をする機会があり、人前で約20分間話をしました。その様子を見た交流会の主催の方から「人前で話す仕事、講師が向いているよ」との言葉をいただき、そこで初めて自分の「強み」を意識することになりました。

自分の「強み」に合った仕事をしようと思い、講師業を再開。
「明るく楽しく学ぶ」ことをモットーに、笑いを入れながらも「わかりやすい」講座の運営を行い、それが受講生の方や取引先である職業訓練校から評価をいただき、複数の職業訓練校で講座を受け持つようになりました。
現在は、自分の「強み」である講師の仕事を「天職」として、職業訓練校や社会人向けカルチャースクール、企業・団体向けの研修などの講師を務めております。
また、個人事業者や起業予定者などでソーシャルメディアを活用したい方に、ソーシャルメディアを活用するためのアドバイスを行っています。

セミナー・講演を通じて「仕事に役立つスキル」を伝えることで、日本の会社がもっと元気になることが私の夢です。

≪略歴≫

・1970年 福岡県直方市に生まれる。
・1歳のとき、長崎県西彼杵郡時津町に移る。
・父親の転勤で4歳の時に福岡県直方市に戻る。

・1983(昭和58)年3月 直方市立感田小学校 卒業
・1986(昭和61)年3月 直方市立直方第二中学校 卒業
・1989(平成元)年3月 福岡県立直方高等学校 卒業
・1995(平成7)年3月 九州産業大学経営学部産業経営学科 卒業
・大学卒業後は、九州最大手の総合スーパー企業に就職。

・2003(平成15)年 専門学校やPCスクールで非常勤講師を勤める。
「ホームページ制作」「「プレゼンテーション」などのテーマを中心に専門学校やPCスクールで講義を行う。

・2008(平成20)年 行政書士野見山事務所を設立。

・2010(平成22)年4月から、職業訓練校で講師を務める。オフィスソフトやWebサイト制作などの講座を担当。

・2011(平成23)年からは、カルチャースクールやITスクールなどでソーシャルメディアやiPad活用、著作権・肖像権などの講座の講師も務める。

現在にいたる。

詳しい活動実績は、活動実績のページをご覧ください。
ご依頼やお問い合わせについては、ご依頼について・お問い合わせのページをご覧ください。

公開日:
最終更新日:2018/07/17